スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新譜のクロスフェード動画を公開しました!

今月末に参加する超ボーマス、M3-2015春で頒布する新譜のクロスフェード動画を公開しました!今回の飛行衝動 feat. 初音ミク, GUMI の 6枚目の CD は Remix シリーズの第2弾!キラキラでエレクトロな2曲の Remix 曲と、そのオリジナルバージョンの全4曲を収録しました!ジャケットイラストは佳奈さん。詳細は特設サイトにて!

◆2015年4月25日(土) THE VOC@LOiD 超 M@STER31 【B07】
◆2015年4月26日(日) M3-2015春 【サ01a】



スポンサーサイト

新曲「ハッピーエンディング」を投稿しました!



久しぶりの投稿です!GUMIさんをVocalにフィーチャーしたピアノロックです!
イラストご担当:佳奈さん、動画ご担当:姉を見事に使いこなす妹さんとコラボさせていただきました。
素敵なイラストと動画に仕上げていただいて感謝ですー!
久しぶりの新作を楽しんでもらえたら嬉しいです!

新曲「幽閉サナトリウム」を投稿しました!

久しぶりの投稿です!何気に半年以上も間隔あいてしまいましたね。。
今回はサナトリウムが舞台の曲で、イラストご担当:真夜中二時過ぎさん、動画ご担当:Manaさんとコラボさせていただきました。曲のイメージにぴったりの素敵なイラスト、動画に仕上げていただきありがとうございます!

動画の説明文にも書きましたが、メメント・モリの思想をテーマに創作した3部作の第1作目になります。メメント・モリは直訳すると「死を思え」ってことらしいですけど(Wikipediaより)、死はあまり軽々しくは語れないですね。それでも目をそらすことはできないものなので、ちょっと色々思うところがあり3曲作ることにしました。ちなみに第2作目は既に完成していて、現在PV準備中です。(テーマが同じですが物語的につながっているわけではないです。)

アレンジはディストーションギター、ピアノ、ストリングスで疾走!と好きなもの全部取り入れた感じです。ギターのリフなんかはいつもより気合入れました。打ち込みのリズムトラックと生ドラム音源の混在スタイルが最近のお気に入りです。

次回はもう少し間隔短く投稿できると思います。あと余談ですけど、リアル仕事で体制の変更とか色々あって、もしかしたらここ1年以上続いた残業地獄からもうすぐ開放されるかも!これはいい流れ!最近明らかに創作に割ける時間減ってたから、もし開放されたら創作ペースもあがるかもです。

新曲「アクセラレイト」を投稿しました!



今回の曲は久しぶりに4つ打ちのアレンジです。クラブでのワンシーンという設定の歌詞にしてみました。イラストは前作に続き青山京介氏に担当していただきました。印象的な構図のイラストが素敵です!これで青山氏とのコラボは4作目ですね。

リズムトラックは単発のサンプリング音源を打ち込んだものと、5種類くらいのループ音源を切り貼りして再構築したものを組み合わせて作りました。各素材のなじみを良くするためと、細かいゴーストノート的な音を強調するために、ミックスではリズムトラック全体にかなりがっつりコンプをかけています。ここでのコンプは余計な味付けが無くてモダンな音のUAD Precision Buss Compressorを使いました。このコンプはハイパスフィルターを使うことで低域にコンプレッションがかからないように設定することが可能なので、キックの低音に過剰に反応しないように100Hzあたりをフィルターにかけています。これで変に音が潰れることなくアウトプット音にキックの低音を残すことができます。

リズムトラック以外は、ギター、ピアノ、ストリングスと主に生楽器系のアレンジにしました。ギターはクリーントーンで録ったものに後からコーラスをかけています。Dimension Dのコーラスサウンドはほんとにギターと相性が良くて、自分の曲ではよく使っています。ピアノの音は2種類の音源を使っていて、イントロなどの右手の主旋律を弾くところだけにディレイをかけてメロディを強調しています。こういうアレンジの場合、ピアノの低音がキックとかベースにかぶるのでEQでわりと大胆にカットしています。

イントロ、ブリッジ、アウトロの「揺らめいて~焦がれて~」の合いの手を入れているミクのボーカルは、PANで左右に振って、EQでLowを思いっきりカット、Hiも耳に痛いところだけピンポイントでカットしました。レンジの狭い音にして左右に振ることで、耳元で囁いているような音を狙っています。自分のモニターヘッドフォンで聴くとなんか背筋がぞわっとくる感じでちょっと癖になってます。

実はこの曲、最初はバンドサウンドのアレンジで、ラウドなロックにしようとしていたんですけど、途中で180度方向転換しました。サビのディストーションギターはロックアレンジにしていたときに録ったものですが、方向転換後もそのままうっすらと残しています。

最近はすっかりUADシリーズのプラグインでミックスすることが多くなってきて、さすがにDSPパワーが足りないので追加したいなーと思っています。PCも新調したし、Cuabase7もほしいし出費がかさみそう。。

新曲 「流線型オーバーライド」 を投稿しました!



今回は夏っぽい雰囲気の曲だったので、夏が終わらないうちに投稿したかったのですが、何とか間に合って暑いうちに投稿できました。イラストは青山京介氏にカッコよくて可愛いミクを描いていただきました!

全体的にはオーソドックスなバンドスタイルの曲で、ギター、ベース、ドラム、Bメロにちょこっとシンセ、というアレンジです。ドラム音源はいつものSD2。サビのオープンハットを裏拍で刻むっていうのをやりたかったんですよね。4つ打ちでクラブ風にRemixしたくなりますこの曲は。ギターソロはPODのエフェクトでROTARYを使っています。サビの頭とか2番のAメロで入っているかん高い効果音的な音は、ギターの1弦をスライドで弾いた音にフィードバック多目のディレイを左右に振って作っています。

今回ミックスで初めて導入したプラグインがUAD2シリーズのLittle Labs VOGです。ベースレゾナンスツールでミックス時に低域を持ち上げるのに使うんですが、デモを使ったらすぐ気に入ってポチりました。実際使ってみると、低域の輪郭を強調できるような効き方で、EQで低域をブーストするのとはまたちょっと違う感じで低域を操作できるのが魅力です。今回の曲ではベースとキックに使っていますが、ボーカルとかに使うのもありみたいです。

最近はミックスのマスターにアナログテープレコーダーをプラグイン化したStuder A800を使っています。VOGで処理した低域と、Studer A800のナチュラルなテープコンプレッションの効果で、いつもよりもっちりした空気感とかパンチみたいなのが出ていると思います。このあたりの音は非圧縮音源をじっくり聴いていただきたいところです。

もう8月もあと一週間。これから季節が秋に変わって行くときが1年で一番せつない季節です。キンモクセイが咲く頃はもうピークで意味もなく泣けてきます。そんな感じで今度は秋に投稿するためにどんな曲作ろうか考えているところです。静かなアレンジでVOGを試したい気もします。どんな曲になるかお楽しみに!
プロフィール

カナタジュン

Author:カナタジュン
ボカロプロジェクト「飛行衝動」、女性ボーカルプロジェクト「Last Promise」で音楽活動をしています。
■Web
■Twitter
■コンタクト

飛行衝動作品
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。